-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-02-01 12:45

子育てノイローゼ

例のDVDを見ながら、これからどのようにしつけをしていくかいろいろ考え、まだ実行に移す前に
事件が勃発・・・
先日アマンダママとアマンダ姫が我が家に遊びに来たとき、アマンダママが大好きなレミーはアマンダママにウリウリいいこいいこされていて、そこまでは良かったんだけど
独占欲が強いレミーはアマンダ姫が近くに来たとたん威嚇をし始めた・・・やばいっと思って
やめさせようとしたが遅かった・・・レミーがアマンダ姫の鼻をガブり・・・
アマンダ姫の鼻から血が流れ、止めに入ったアマンダママの手には歯型が・・・
幸いアマンダ姫の傷は、縫うような深い傷ではなく投薬1週間で鼻は白い筋が入った状態
に回復・・大変申し訳ないことになってしまった。

その夜から異変が起き始めている
悪いことをしたとレミーも認識しているらしく、アマンダ姫を噛んだあと部屋へ入れと指示したら
あっさりすごすごと入って行き出てこなかった。病院から戻り私に怒られると思っているのか
近寄りもせずこちらが近くに行くと威嚇ばかりでパニック状態になっている

普段レミーにいくら威嚇されようとぜんぜん反応せず〈さわらぬ神にたたりなし〉てな感じで
ノー天気なエヴァがこの日は違っていた
エヴァに威嚇しているときは、変わらず反応がなかったのだが、レミーが私に威嚇しだすと
異常に吠えレミーに向かっていく。
父ちゃんが威嚇されても知らんぷりなのに、なぜか私に威嚇が始まると怒りだす。

翌日はレミーのパニックもおさまりいつも通りの2頭に戻っていたが
真剣にレミーとの信頼関係を取り戻す為この日からしつけを開始
とはいえDVDを実行するのではなく私なりに考えた方法であせらずゆっくりと始めた。
散歩も別々にしてなるべく話しかけて、ときに指示をしながら・・・
最初はちょっとの指示にも反抗的にやらなかったりしていたが、話ながらちゃんとできたら
おおげさに褒めたりして、すこしづつ指示に従うようになっていった
1週間ほどたった時、エヴァがいたづらして持ってきたスポンジをレミーが横取りし
がっちり遊んでいた。
いけない!ノーと言った途端また威嚇がはじまった。いままでではどんな事をしても離さないし
無理やりとろうとすればガブりのレミーだが、レミーの目を見据えて
いけないね?離してと言ったらスポンジを口から離してこちらへ来た
涙が出るほどうれしくていっぱい褒めた。

毎日毎日少しづつではあるがなんとなくレミーにもこちらのいうことを聞く耳をもつようになってくれて
いる感じはしていた。でもまだまだ自分が一番の気持ちを譲りたくないのか
ウーウーいうときもあるが威嚇しているときの顔がぜんぜんちがう。ウーウー言うだけで
顔にしわもよってないし、歯もむいていない。目をみるとすぐ正気にもどり
こちらに来てくれていた。

が 何を勘違いしたのか、おとといの事 ウーウー言いながらもこちらに来ようとしているレミーが
私を襲うとでも思ったのか様子を見ていたエヴァが激怒
レミーに襲いかかってしまった。
エヴァのことだからまさかそこまでと思ったのだが
まさかそこまでやってしまった。
キャンキャンと逃げているレミーを執拗におっかけて攻撃をしたのです。
途中で引き離しやめさせましたが、レミーは部屋の隅っこに行きウジウジ状態

その夜はその後何事もなく一緒の毛布に寝ていた2頭でした。

翌朝 レミーの様子がおかしい
ソファーに上ることができず、後ろ足がプルプルしている。
節々が痛んでいるような仕草。座るのも億劫そうなのです。
首になんかかさぶたのようなものがぼっこりある。

即病院へ 
骨には異常なし、首はやはり噛み傷でした。
他に外傷はなくても噛まれた痛みとショックでソファーに
上れないのではということでした。
化のう止めの飲み薬1週間分でした。
病院では、骨の検査でかなづちのようなもので背中ポンポンやられても
足をビヨーンてのばされてもなすがままのレミーです。
試しに走ってごらんと言われ診察室でうれしそうにぴょんぴょん走ってたレミーです。


先生ともいろんなお話をして帰ってまいりました。
あんまり神経質にならずにって言われましたが・・・
メス同士は難しいんだよねーとか
コッカーって案外こういう子おおいんだよねーとか
ラブなんかでもいるんだよなんて
慰めにもならない言葉かけられて

私はどーすりゃーいいんだあーーーー

ということでしばらくブログを更新できなかったのは
こんな事件があったからです。

今もなお、迷路をさまよっている気分です。

でもでも、悩みながらもあの子達と生きていきます。

アマンダママがレミーの事許してくれたこと、救いです。
スポンサーサイト

コメント

2011-02-01 15:06

No title

しばらく更新がなく、どうされたのかな?と思っていたら
「笑い事ではない事件がおきて・・・」とあったので、
すごく気になっていました。。。
大変でしたね・・・他人事ではないので
心臓がきゅぅぅってなりながら読みました。

子育てノイローゼ、よくわかります。
我が家は一時期、問題児にレメディをあげていたのですが、
同時に自分も飲んでました。
まぢで鬱になりかけてました。

心臓がきゅぅぅってなりながら読んだのですが、
エヴァちゃんの行動にある意味感動を覚えたし、
エヴァちゃんの行動によって一筋の光が見えるような気もしました。

GENさんを守るために、普段は大らかなエヴァちゃんが
レミーちゃんに怒ったことに、これぞ飼い主と愛犬の理想の姿!v-406
とちょっと感動したし(大変な問題が起こってる状態で不謹慎ですがv-356)、普段怒らないエヴァちゃんがガツンと怒ったことで、
飼い主(人間)に危害を加えたらいけないんだと
レミーちゃんもわかったのでは??なんて思ったりします。

人間と犬は人間同士のように会話ができるわけではないから、
やっぱりうまく伝わらない、伝えられない部分ってありますよね。
犬が犬を育てるってよく聞きますが、
その部分はほんとに大きいと思います。

幸い、アマンダちゃんの傷が酷いものでなかったことと、
アマンダママさんが許して下さったことがほんとに救いですね・・・。

我が家はまだ、幸い人様に噛みついたことはないのですが、
それが怖くて心配で、いつもいつも神経をとがらしてる状態です。
だから我が子が人様を傷つけてしまったGENの気持ちを思うと、
本当に胸がきゅ~~~っ!!!ってなるし、痛みがわかります。。。

我が家も、迷いながら日々生きています。
進んでは後退し、壁にぶつかりながらも日々過ごしています。

こんな簡単な言葉で片づけられることじゃないけれど、
でも・・・
頑張りましょうね!

レミーちゃん、早く傷が治るといいですね。
  • URL
  • くまくま #6puBIS4.
  • Edit

2011-02-01 16:58

No title

何があったのだろうと心配していました。
そんなことがあったのですか…。
ひとに、ひとの犬に噛みついてしまった、そして
姉妹の仲が…心中お察しいたします(涙)。

コッカー全部でひとくくりには出来ないでしょうけど
なんというか、パニックギレ(?)な部分があると感じます。
自分の気持ちがすっごい強く、バーサクするというか。

私もすごく悩んでいた時期があって(オスカーもガウりはすごいです)
日本でもトップクラスのトレーナーさんに相談したことがあります。
結局、私と旦那のしつけの方針があわず
挫折しちゃいましたけど(汗)

いろいろと大変な部分を持つことが多い犬種、そして
女の子だとさらに繊細でしょうか。
お互い、彼らとうまく付き合っていけますよう。
  • URL
  • きすい #-
  • Edit

2011-02-02 21:08

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-02-03 08:49

くまくまさんへ

コメントありがとうございました。そしてご心配おかけしました。
今回の事アップしようかどうかずいぶん迷いました。
だってブログってお気楽ノー天気の方が楽しいもんね・・
でも将来、こんな事あったねって笑って話せること信じてアップしました。
ブログのタイトル「デンジャラスな毎日」って適当につけたんですが・・・
まさにその通りのブログになってしまい、もう変更できませんね(泣)
レミーも、元通り元気になってソファーにもピョンと乗れてます。
エヴァ激怒事件から何気に威張りが半減しています。
ちょっと威張りながらエヴァの顔をチラチラ見てますよ。

前向きにお互いがんばろー!おー!



2011-02-03 09:22

きすいさんへ

ご心配おかけしました。
ほんとにコッカー全部ひとくくりにはできないですよね
お友達のコッカーは、穏やかでフレンドリーですもの。

我が家の場合コッカーの良さを伸ばすことができず、
コッカーの問題部分を増長する育てかたをした
悪い見本ですので・・・
コッカーのイメージが下がりませんように・・・

しつけって本当に難しいですね
中途半端になるならやらない方がいいし
でもこうじゃなきゃだめって固執してしまうと
その子にあったしつけができず
犬も人間も息が詰まる思いで生活しなければ
ならないしv-16

これからも、あの子たちとうまく
付き合っていけるよう頑張ります。

ありがとうございました。

2011-02-03 20:51

No title

お久しぶりのブログで


母ちゃんDVDやめたって(笑)(笑) おもしろいね


レミーちゃん 怖いんだよ
叱られると思うと 先に反応しちゃうんじゃあない


エバァには びっくりね!
ねえちゃん いい加減にしなさい!だね

でも まあ レミーも少し変わったと言うことで(^ー^)

母ちゃん 焦らすだよ~ん
で、DVDはどうするの
(笑)
  • URL
  • 天然コンビ #-
  • Edit

2011-02-03 23:14

天然コンビさんへ

DVDは・・・見たい人に無料でお貸しします。
そしてわたくしは気分をリフレッシュする為に
美容院に行って髪の毛を30㎝ほどカットしました。
結果、響のミツコになりました。マジそっくり
ホウレイ線がよく目立つ髪形で
この際美容整形で若返りリフトアップしてやろうかって
くらい・・・・・凹んでます。
明後日ご披露するんで・・夜露死苦!!!!!







2011-02-04 09:05

No title

ウチにもすご~く手の掛かった子がいます。
かと思えば、まったく手の掛からなかった子も。
同じに接していたのですが、それぞれの反応にも違いがあり
片方は心を閉ざしてしまいました。
その時、個体差でこんなにも違うものなのかと思いました。

それからというもの長~いお付き合いが始まりましたよ。
先ずは彼を理解する事からはじめて、彼に合った方法で子育てしました。
根本的な(気が弱いくて興奮度が高い)部分は変わっていないのでしょうけど、
彼なりに成長していってます。
そんな子と出逢えた私も共に成長していってます^^

「何かあってからでは遅い」と言いますが、「何も無くて気付かない」って事もあります。
気付かないままず~っと行ければそれはそれで良いのかもしれません。
ですが、気付いた事でwanも飼い主も大きくなれるって事もあります。
「勉強する機会が持てた」また「勉強する機会を与えられた」んですよ^^
ある意味、幸せなことですよ。

これも、相手に与えた事を許してくださったアマンダママさんの思いが
あったからそう言えるんですけどね。

wan育て、まだまだ課題をたくさん持ってる私ですが、お互い頑張りましょうね^^
  • URL
  • イーグルmama #3fIBvpkA
  • Edit

2011-02-04 21:31

同じ母として

この期間にそんな事があったんですね。

うちもやんちゃで、ほんとに手を焼きます。
5か月頃まではよく、「奈良へ帰すよ」って言ってました。
7か月になり、少しずつ少しずつお兄ちゃんになってきましたが
まだまだ”しつけ”は行き届いていません。
でも沢山の犬の中から我が家に来た。
選んだのは私達なので、迷いながら、色んな人に教えて貰いながら
自分達なりにやっていきたいと思います。

いつも明るいエヴァ・レミー・ママなので、
いつものみんなに戻ってくれると信じています。
2/12土曜日、富士川緑地公園へ行く予定です。
確実に行けるかどうかわからないので、お逢いしたかったのですが
エヴァママも出掛ける気持ちにはならないですかね。
逢って頂ける気持ちになったら是非、声を掛けてください。
          迷える飼い主  akamarumama
  • URL
  • akamarumama #-
  • Edit

2011-02-07 15:34

イーグルmamaさんへ

いつも暖かいお言葉ありがとうございます。
イーグルmamaさんが今直面している事に比べたら
私の悩みなんか万分の一にもならないかもしれないのに・・・
お気遣いいただき本当にありがとうございます。

2月5日6日と気晴らしにプチ旅行に行ってきました。
6日にはドックカフェでフラットのマイル君に会えました。
とってもフレンドリーで可愛い子でした。
マイル君をいい子いい子しながら、きっとバーディちゃんも
こんなかなあ・・なんて思いました。

マイル君とこはアイリッシュのメーター君もいて(イーグルmamaさんとこと一緒ですね)
やっぱ男の子だけあって、エヴァより大きかったです。
エヴァはどうやらマイル君に一目ぼれ??
遊ぼう遊ぼうと手をぶんぶんしてました。

2011-02-07 15:42

akamarumamaさんへ

ありがとうございます。
レミーに関してはしつけの前に理解することから始めようと思っています。

赤丸ちゃんは、まだまだこれから・・きっといいこになりますよ!!!

12日は残念ながら東京へ行く用事があり、富士川緑地へは行けそうにないです(泣)
陽気もぽかぽかになってきましたので近々どこかでお会いしましょうね
DVD持ってきますんで・・・是非エヴァと遊んでください!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

GEN

Author:GEN
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。